愛され続けてきた、名古屋の「起源」
テレビ塔。

1954年に完成したテレビ塔は、日本初の集約電波塔。
その美しさから「東洋のエッフェル塔」とも例えられました。

航空法が認可される前に建設されたタワーのため、
名古屋テレビ塔は日本で唯一許されたシルバーの鉄塔です。

のちに東京タワーができるまでは日本一の高さを誇り、
地上100mスカイバルコニーからは名古屋の夜景はもちろん
遠くは長野県や岐阜県の山々、伊勢湾までもを一望。
現在、日本の登録有形文化財に指定されています。

「戦後復興のシンボル」として建てられ、以来60年以上にわたり人々に愛されるランドマークであった名古屋テレビ塔。
その旧きよき趣は、どの世代によっても懐かしく、ほっとする温もりが感じられます。

街をいつまでも見守り、夜には優しい灯りで照らしてくれる。
名古屋テレビ塔は、人々にとってそんな特別な存在であり続けたいのです。

”新生名古屋テレビ塔”が贈る、
新しいタワー in ホテル

VALUE OF HOTEL

世界初のタワー in ホテル
おもてなしと贅の極みを体感

バンケットは旧きよき歴史の香りと、モダンテイストが溶け合う印象的な空間。窓の外には、名古屋の街並みと豊かな緑が広がるパークビュー。地上100mの展望台から眺める絶景も贅沢なひとときを演出します。

実は、集約電波塔の中のホテルは日本で唯一。
世界初の免震工事が施され、高い耐久性を誇ります。
モルタルの壁やむきだしの鉄骨が、客室の魅力的なインテリアに。

また、若手から熟練まで、名古屋や東海地域にゆかりのあるアーティストとのコラボレーションを。
絵画、写真、地形、映像、グラフィック、テキスタイル、器、書、染、織などさまざまなアートを世界に発信します。
ただ泊まるだけではない、「ここにしかない」価値を感じられる、日本でただひとつのホテルなのです。

THE ROOM SUITE スイートルームの魅力

モルタルやレンガ、そして構造材である鉄骨。この場所にしかない「歴史」の香りと、モダンテイストが溶け合う空間。
眼下には、緑豊かなセントラルパークの眺望が広がります。

東海地方の作家によるアート&クラフトを採用したインテリアや照明、こだわりぬいたリネンやアメニティ。
この特別な場所の「物語」を感じながら、大切な人と語らう。日常を忘れさせてくれる、ゆったりとした時間が流れます。

世界ブランドの承認を受けた
オンリーワンの高級ホテルの『スイート・ルーム』を
おふたりだけのものに。

Copyright © The TOWER HOTEL All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP